beauty woman with pill

飲むべき時

the girl with blister packs

クラビットを飲むべき時、それはクラミジアに感染してしまった時。自覚症状がないケースもありますが、男性の場合はあるケースも少なくありません。どんな症状があるのかチェックしておきましょう。

Read more

定番の治療薬

the tablets and capsules

風邪を引いたらこの薬、お腹が痛くなったらこの薬……と、人によって決めているものがあるかと思いますし、医療業界でも「風邪で悩んでいる人がいたらこのお薬を出そう」という定番の薬が存在しています。最も効き目があり、副作用が少なく、誰もが飲みやすい薬……。
クラビットはそんな薬のひとつであり、この薬は主にクラミジアという性病の治療に使われています。性病の「定番の治療薬」なのです。

ところで、性病クラミジアは今、日本の医療業界では大変深刻な問題のひとつとみなされている病気です。
病気自体は大したものではなく、現にクラビットという効果的な治療薬が存在しており、1~2週間もあれば治療することが可能です。
医療業界でお医者さんたちが腕を組み、ウームとうなっているのは、この病気の感染者が年々増え続けているからです。
クラミジア人口は現在、実に成人で10人にひとりかそれ以上と言われています。自覚しているにしろ、そうでないにしろ……。

性病とはセックスで感染する感染症のコトですが、クラミジアは自覚症状がないケースも多く、その反面感染力が意地悪なほどに強いので、男性から女性へ、また男性へ……あるいは同性間でさえ、感染の円がどんどん広がっていく可能性を秘めています。
クラビットは、その感染の円を広がらないように食い止める力を持っています。何しろこの薬はクラミジアの「定番の治療薬」です。
しかしそれもこれも、まずは感染している人が飲まなければ始まりません。もしかしたら今、何の気なしにここを読んでいるあなたも……その可能性は決してゼロではありません。ここで、クラミジアと定番の治療薬クラビットについてちょっとした基本事項をお勉強し、性病対策の心がけを新たにしてみましょう。

セルフで治療

the medicine

時代はどんどん便利になり、今ではクラビットを病院ではなくネットで購入し、自分でクラミジア治療を行えるようになりました。ただし「セルフ治療」の場合には、薬の用法用量や注意点をしっかり調べましょう。

Read more

検査キットを使おう

the colorful pill

「クラミジアになってるかどうかわからない」「クラビットを飲んだけど治ったかどうか不安」セルフで治療をする時、そんな疑問が出てきたら検査キットを利用するようにしましょう。通販で購入できます。

Read more